東京ディズニーランド アトラクション評価 その3

どうもメエプルです。1日に2記事以上投稿となる今回は、西部開拓時代のエリア、ウエスタンランドです。今回から遂にファストパス対象アトラクションが登場します。というわけで早速評価の方に移りましょう。

カントリーベア・シアター

・評価:A

・オープン日:1983年4月15日~

・提供:ハウス食品株式会社

開園当時から唯一、リニューアルされていないシアタータイプのアトラクション。古臭いと言われるがウエスタンランド自体、過去の世界なので全く気にならない。あまり知られていないが劇場は2つあるので回転率が非常にいい。夏バージョンとクリスマスバージョンというスペシャル版がある。個人的には夏バージョンが一番好き。

蒸気船マークトゥエイン号

・評価:B

・オープン日:1983年4月15日~

アメリカ河をめぐるでっかい船。35周年を記念して金ぴかになった他、35周年のテーマソングであるブランニューデイをアレンジした曲が流れるようになった。35周年終了後はどうなるかは不明。私はこのアトラクションをスルーしてしまうことが多い。理由はいつもタイミングが悪いから。現在、スポンサーはいないが、過去にはニッスイがスポンサーについていた事もある。

トムソーヤ島いかだ

・評価:E

・オープン日:1983年4月15日~

アメリカ河の中央に位置するトムソーヤ島に移動するためのいかだ。これがないとトムソーヤ島に行けないし、帰ることもできない。

ウエスタンランド・シューティングギャラリー

・評価:C

・オープン日:1983年4月15日~

シューティングと言えばバズライトイヤーやトイストーリーマニアがディズニーリゾート内にあるが、元祖シューティングと言えばこのアトラクション。但し、他のアトラクションと違い有料である(200円)。乗り物ではなくその場で立って遊ぶアトラクションなので勘違いしないように。運が良ければバッジがもらえるよ。

ビッグサンダー・マウンテン

・評価:A

・オープン日:1987年7月4日~

・提供:第一生命保健株式会社

ファストパス対象

ウエスタンランド唯一の後発組。そしてウエスタンランドどころかパーク内人気No.1アトラクション。東京ディズニーリゾートの絶叫マシンとしては2番目に古い。ジェットコースターだが時速40キロでありそこまで速くない為、お子様からお年寄りの方まで楽しめるアトラクションだと思う。評価がSじゃない理由としては巻き上げが多い(3回)為、グダグダする所があること。最近は相席にされやすい事である。相席にするなら安全バーを個別のタイプにして欲しいものだ。なおこのアトラクションは天候によってファストパスの減り方がだいぶ変わるアトラクションでもある(雨だと3月でも夜遅くまで残っていることが多い)

以上でウエスタンランドは終了です。ビッグサンダーとカントリーベアは体験して損は無いです。次回は小動物の国、クリッターカントリーです。それではバイバイ👋