東京ディズニーランド アトラクション評価 その4

どうもメエプルです。1日3連続投稿です。今回は書くことが少ないですが人気アトラクションがあるので見てってください。ということでクリッターカントリーのアトラクション評価に移ります。このエリアは後から追加されたエリアであり狭いですがそろそろ新施設をこのエリアに何か作って欲しい所です。

スプラッシュ・マウンテン

・評価:S

・オープン日:1992年10月1日~

・提供:花王株式会社

ファストパス対象

クリッターカントリーのメインアトラクションであり、このアトラクションの為に存在しているような場所がクリッターカントリーでもある。丸太ボートに乗ってディズニー映画「南部の唄」(大人の事情で封印作品)の世界を巡るアトラクション。ラストは時速62キロで滝つぼに向かって急降下するのがこのアトラクションの特徴。ディズニーランドお得意のダークライドと絶叫マシンを両方楽しめるお得なアトラクションなので是非乗るべし。なお、結構濡れるのでそこだけは要注意。因みに、1人で来た場合はシングルライダーが使えるアトラクションなので相席が嫌じゃなければ積極的に使いましょう。

ビーバーブラザーズのカヌー探検

・評価:D

・オープン日:1983年4月15日~

カヌーを自分で漕ぐアトラクション。オープン日がおかしいと思った人もいるかもしれないがこのアトラクションは元々ウエスタンランドのアトラクションで名前も「デビークロケットのカヌー探検」という名前だった。個人的にはそんなに面白くないが貴重な体験にはなると思う。

今回はここまで。クリッターカントリーはアトラクションが2つしかないのでもう終わりです。次回は多分明日投稿します。そしてみんな大好きファンタジーランドの評価です。それでは👋