東京ディズニーランド アトラクション評価 その6

どうもメエプルです。今回は、トゥーンタウンです。後から追加されたエリアですが、開園当時から存在していた設定になっています。それでは早速評価していきたいと思います。因みに、トゥーンタウンの提供は講談社です。

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

・評価:S

・オープン日:1996年4月15日~

トゥーンタウンの奥地にあるアトラクション。30年くらい前の映画「ロジャーラビット」の世界をめぐるアトラクションだが、ロジャーラビット自体、今の人は知らないと思う。乗り物はハンドルで回転させることができるが回転スピードは遅い。私はこのアトラクションの世界観は好きだが人によってはカオスな世界なので苦手意識を持つ人もいると思われる。

ガジェットのゴーコースター

・評価:A

・オープン日:1996年4月15日~

まずガジェットって誰?と思う人もいると思うが、このキャラクターはテレビアニメ「チップとデールの大作戦」に登場するねずみの女の子のことである。ガジェットは発明家であり、ガジェットが作ったドングリのジェットコースターがこのアトラクションである。実際、乗り場には彼女の写真が飾ってあるので興味がある人は見てみよう。アトラクション自体は子供向けのジェットコースターであるが、大人が乗っても意外とスリルがあるので割と本格的。夕方以降は空いてることが多いので興味が乗ってみる価値あり。因みに、これと同機種のジェットコースターが他の遊園地にもある。というかディズニーシーにも同機種のジェットコースターがある。

グーフィーのペイント&プレイハウス

・評価:D

・オープン日:2012年8月24日~

グーフィーの家でペンキをひたすら発射するアトラクション。大人はあまり楽しめないかもしれないが子供は楽しめると思う。因みに、発射装置はトイストーリーマニアに使われているものと同じもの。グーフィーには会えない。

チップとデールのツリーハウス

・評価:D

・オープン日:1996年4月15日~

チップとデールの家。スイスファミリー・ツリーハウスの小型版。オープン当時はチップとデールの滑り台という名前で滑り台があったが色々あって撤去され現在の名前になった。チップとデールには会えない。

ドナルドのボート

・評価:D

・オープン日:1996年4月15日~

ドナルドの家。船の形をしている。ドナルドには会えないが、彼はデイジーとともにトゥーンタウンに現れることはある。

ミニーの家

・評価:D

・オープン日:1996年4月15日~

ミニーの家。ミニーは留守なので会えないが、ミニーのグリーディング施設が2020年にトゥーンタウン内にオープン予定。

トゥーンパーク

・評価:?

・オープン日:1996年4月15日~

一応アトラクション扱い。ミッキーたちが作った子供の為の公園。地面がふわふわしているのが特徴。大人にとっては休憩所だが、たまに大人も遊んでる。正直、評価しようが無いので?って事で。

以上でトゥーンタウンは終了です。因みに、ミッキーの家はアトラクションではなくグリーディング施設なのでここでは紹介しません。次回はいよいよ最後のエリア、トゥモローランドです。それでは👋