東京ディズニーシー アトラクション評価 その3

どうもメエプルです。今回は、未来のマリーナ、ポートディスカバリーを評価していきます。・・・と言ってもアトラクションは2つしか無いですが・・・

ニモ&フレンズ シーライダー

・評価:S

・オープン日:2017年5月12日~

・提供:JCB

ファストパス対象

ファインディングニモとファインディングドリーの世界をめぐる体感シアタータイプのアトラクション。ランドのスターツアーズと同じシステムだが、子供向けなのであちらよりも動きはおとなしめ。映像は非常に綺麗で動きも合わせて本当に海の中にいる感覚になれる。個人的には好きなアトラクションだが、ある事情によりアンチが多いアトラクションでもある。ある事情の記事は後日書きます。あと映画を見てないと楽しめないかも・・・

アクアトピア

・評価:S

・オープン日:2001年9月4日~

水の上を未来の乗り物で予測不可能な動きを楽しむアトラクション。システムがランドのプーさんのハニーハントと同じものを使っている。乗り場が2か所あり、乗る時もライドが停止しないタイプなので回転率が良い。個人的には海側が好き。夏の間はびしょぬれバージョンというスペシャル版になっており名前の通り濡れる。陸側も濡れるが海側のほうが濡れるので濡れたい人は海側に行こう。なお、プーさんと同じシステムという事は安全装置が作動しやすいというデメリットがある。

以上でポートディスカバリーは終了です。次回はロストリバーデルタです。この後投稿します。それでは👋