東京ディズニーシー アトラクション評価 その4

どうもメエプルです。今回は、ロストリバーデルタを評価していきます。ここも2つのアトラクションだけですが、どちらもファストパス対象です。あと狭いので混雑状況によっては動けなくなります。なお、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインもこのエリアにありますが、このブログではアメリカンウォーターフロントのアトラクションとして紹介しておりますのでご了承ください。

インディージョーンズ・アドベンチャークリスタルスカルの魔宮

・評価:S

・オープン日:2001年9月4日~

・提供:Panasonic

ファストパス対象

パラマウント映画のインディージョーンズシリーズを元にしたアトラクション。しかしストーリーは完全オリジナルである。ディズニーシーの絶叫マシンの1つだが、他の絶叫マシンと比べるとかなり優しめで時速はたったの23キロである。どちらかというと横揺れが激しい。程よいスリルが楽しめ、演出もランドとは比べ物にならないぐらい本格的であり、12人乗りなので空席ができやすく、シングルライダーにも対応しているので1人ディズニーを楽しむ私にとって完成されたアトラクションである。その為、ディズニーシーで1番好きなアトラクションがこれ。

レイジングスピリッツ

・評価:A

・オープン日:2005年7月21日~

ファストパス対象

東京ディズニーシーで1番最初に追加されたアトラクション。実はディズニーシーの本格的なジェットコースターはこのアトラクションだけ(他はジェットコースターではない絶叫マシン)一応子供向けのジェットコースターが開園当時からあるので初というわけではない。最大の特徴はコースの途中に360°の1回転ループがあることである。このアトラクションもシングルライダーに対応しているが、回転率が良いかと言われると微妙。それでも普通に並ぶよりは早く、ファストパスも取らなくてよいのでやはりシングルライダーは便利である。

以上です。1人ディズニーをする人にとっては天国のような場所ですね。ただ、このエリアは入口からかなり遠い上に坂道が多いのが難点です。次回はアラビアンコーストです。それでは👋