東京ディズニーシー アトラクション評価 その6

どうもメエプルです。今回は、マーメイドラグーンです。リトルマーメイドの世界をテーマにしたエリアで大半が屋内に収められています。その為、夏は涼しく冬は暖かいです。全体的に子供向けのエリアですが果たして・・・それでは評価に移ります。

アリエルのプレイグラウンド

・評価:D

・オープン日:2001年9月4日~

アリエルのお気に入りの遊び場に入れるアトラクション。子供向けに特化しているが大人も入れる。でも、リトルマーメイドが好きじゃないとつまらないかも・・・

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

・評価:C

・オープン日:2001年9月4日~

クラゲに乗ってふわふわ上下するアトラクション。それだけである。屋内なので別に眺めが良いわけではない。

ワールプール

・評価:C

・オープン日:2001年9月4日~

イルカたちが作ったいわゆるコーヒーカップ。ランドのティーパーティと異なり遠心力で回転するので真ん中のハンドルは飾りである。台数が少ないので回転率が悪い。

ブローフィッシュ・バルーンレース

・評価:C

・オープン日:2001年9月4日~

フグたちが吊るすカゴに乗って高い所をくるくる旋回するアトラクション。子供にはややスリリングかもしれない。回転率がやや悪いのでそこそこ待たされる。

スカットルのスクーター

・評価:B

・オープン日:2001年9月4日~

屋外にあるアトラクション。ヤドカリに乗って波を打つようにくるくる回る。因みに、スカットルとはヤドカリではなく中央にいるカモメの名前である。

フランダーのフライングフィッシュコースター

・評価:B

・オープン日:2001年9月4日~

アリエルの友達のフランダーが作った屋外にある子供向けのジェットコースター。実はディズニーシーのジェットコースターはこれとレイジングスピリッツしかない(他はジェットコースターではない絶叫マシン)。ランドにあるガジェットのゴーコースターよりもスリル度は下がっているが混雑度はこちらの方が上だったりする。跳ねるように走るのが特徴。

マーメイドラグーンシアター

・評価:A

・オープン日:2001年9月4日~

・提供:ダイハツ工業株式会社

ファストパス対象

このエリアのアトラクションは全体的に子供向けだが、このアトラクションだけは大人でも見入ってしまうほど本格的である。シアタータイプのアトラクションであるが、ランドのシアター系とは比べ物にならないほど本格的であり、もはやショーである。本当に海の中にいるように舞台が作られておりアリエル役の人も天井からワイヤーアクションで現れる。現在の内容は2代目であり、ショーの名前は「キングトリトンのコンサート」で2015年4月からスタート。中央の幕から巨大なトリトン王が現れる。内容は海の底に来た人間を歓迎するコンサートという設定で映像効果が高い。初代は「アンダー・ザ・シー」という演目であり、敵であるアースラが登場するため子供は怖がるシーンもあった。因みに、アースラは全身ではなく巨大な顔で現れる。ファストパス対象だが20分しか有効ではないので時間調整に注意。私は前の方が好きだったが、今のバージョンも嫌いではない。

以上です。子供向けの施設はほとんどここに集中しています。次回は最後のエリアであるミステリアスアイランドです。それでは👋