東京ディズニーシー アトラクション評価 その7

モビリス!今回は、ミステリアスアイランドです。アトラクションは2つだけですが、その分期待値は高いです。それでは評価していきましょう。

海底2万マイル

・評価:S

・オープン日:2001年9月4日~

・提供:日本コカ・コーラ株式会社

ファストパス対象

小型の潜水艦に乗って海底探検に向かうアトラクション。水に潜ってはいないが窓が2重構造になっておりその中に水が張っている。あとは水に空気を送り込めば泡ができるので実際に水中にいるような感覚になるという仕組み。個人的には好きなアトラクションで、来たら必ず1回は乗る。しかし、大半の人につまらないと言われる可哀想なアトラクションでもある。もう少し評価されるべきだろう。ファストパス対象だが、普段は5分待ちの常連なので発券していないことが多い。しかし、混雑期になると100分待ちなどになったりすることもあるので時期によって待ち時間の変動が激しいアトラクションでもある。実はリニューアルしており、サーチライトなどが追加されている。それにしても私が小学生の頃に行ったときは平日でもかなり混雑していた気がするが、時代の流れか・・・因みに、シングルライダーに対応していたがいつの間にか廃止された。いらないと思うけど・・・

センター・オブ・ジ・アース

・評価:S

・オープン日:2001年9月4日~

・提供:第一生命保険株式会社

ファストパス対象

東京ディズニーシーのシンボルであるプロメテウス火山の中にあるアトラクション。絶叫マシンであり、ディズニーリゾート最速の時速75キロで火山から飛び出し、そのまま急降下するのが特徴。ただし、絶叫ポイントはそこだけだったりする。この辺はスプラッシュマウンテンに似ている所。ディズニーシー開園当時から非常に人気の高いアトラクションであり、終日混雑している。シングルライダーも無いのでファストパスを上手く使いたいところ。因みに、定期点検で休止期間中は、マグマサンクタムツアーという待ち列をキャストの説明とともにじっくりと観察するツアーがやっていることがある。開催しているかどうかは現地のキャストに聞きましょう。

以上でディズニーシーのアトラクション評価は終了です。次回は、終了したアトラクションを紹介しつつ評価します。・・・と言っても1つしかないですが・・・

それでは👋