ストームライダー 紹介評価

どうもメエプルです。今回は、東京ディズニーシーで唯一、クローズしたアトラクションであるストームライダーを紹介しつつ評価いたします。シーライダーの記事で評価したときにアンチが多いと書きましたが、このアトラクションが原因です。長いですが、おやつのピーナッツを食べながらで良いので読んでください。

ストームライダー

・評価:S

・オープン日:2001年9月4日

・クローズ日:2016年5月16日

・提供:JCB

ファストパス対象

ポートディスカバリーにあった体感シアタータイプのアトラクション。ゲストは未来の飛行機、ストームライダーに乗り込みストームを消滅させる実験を間近で見れるという設定。スターツアーズと同じシステムを採用しており、映像と座席がシンクロしている。スターツアーズよりも新しいので動きはこちらの方がリアルだった。ファストパスにも対応していたが、普段はそこまで混んでいなかったのでファストパスは取らなくても良かったと思う。かなりリアルであり、ミサイルが天井から実際に突っ込んでくるなど毎回乗るたびにハラハラしていた。ポートディスカバリーのメインアトラクションだったが終了することが発表され、跡地はニモ&フレンズ シーライダーになることになったが、これにストームライダーのファンたちが反発、署名活動までする事態となった。署名活動がでてくるほどこのアトラクションが愛されていたことが分かるが、正直、ディズニーシーは子供受けする施設が少ない為、OLCはファミリー向けの新アトラクションを作りたかったが低予算で作るために、映像を変えるだけで済むストームライダーを子供受けしやすいニモに切り替えたかったのかもしれない。個人的にストームライダーが無くなったのは残念だが、シーライダーも素晴らしいアトラクションなので今更どうこう言うつもりはない。現在でも、ストームライダーの面影はポートディスカバリーに残っているので探してみよう。因みに、ディズニーシーの閉鎖アトラクション第1号がこのアトラクションである。ランドの閉鎖アトラクション第1号であるエターナルシーが1年ぐらいで無くなったことを考えると15年も続いたストームライダーは頑張った方だと思う。なお、スポンサーのJCBはそのままシーライダーに引き継いだ。

以上です。ストームライダーは面白いアトラクションでしたので無くなったのは残念でしたが、ディズニーは完成しないテーマパークなので今後も無くなるアトラクションは出てくると思いますが、跡地には新アトラクションが何かしら出来るのでそれを受け入れましょう。それが真のディズニーファンというものです。(何も出来なかったら困るけど・・・)

次回は多分ディズニーじゃないと思います。それでは👋