ディズニーランドの都市伝説を解説する記事 その1

どうもメエプルです。今回は、東京ディズニーリゾートで開園当時から伝えられてきた都市伝説を解説していきたいと思います。最後までお付き合いください。なお、解説はあくまで私の意見なので実際に本当なのかどうかは分かりません。

カップルで行くと別れる

有名な都市伝説です。別れるかどうかは個人の問題なので何とも言えないですが、ディズニーは基本的に混雑しており、待ち時間も長いので会話が続かなくなってお互い気まずくなるのと、やはり疲れが溜まるとイライラしやすくなるのでそれが原因で喧嘩からの別れにつながることもあると思います。なので、あながち嘘でもないです。

ホーンテッドマンションは開園当時から1度も清掃していない。

2018年7月現在、外壁工事を行っています。アトラクション内も2~3か月休止して点検を行うこともあるのでそういう時に大清掃していると思います。簡単な掃除も毎晩行っているはずです。つまり嘘ですね。

どんなことがあっても頭をとらないミッキーマウス

アンパンマンじゃあるまいし、ミッキーマウスの頭が取れるわけないじゃないか!

園内にはカラスや虫がいない

噓です(断言)。普通にカラスはいますし虫もいます。と言ってもそんなに多くは無いです。カラスのエサとなるものが少ないのが原因でしょう。虫はアリやハエやゴキブリぐらいしか見かけない気が・・・って、結構いるな・・・

スペースマウンテンのお札

スペースマウンテンの天井にはお札がびっしりと貼ってあるという物。確かにスペースマウンテンは過去に何度も事故を起こしており、80年代に2件、死亡事故を起こしています。2003年には脱輪事故(死者はなし)も起こしました。ただ、死亡事故は完全に乗ったゲストの自己責任です。さて、話を戻しますが、この話は噓です。スペースマウンテンの明るい内部画像はネットで探せばいくらでも出るので探してみてください。ただ、画像のほとんどはリニューアル後の物なので、リニューアル前はもしかしたら・・・

ディズニーランドの地下に「クラブ33」と言う広大なカジノがある

地下にはキャストやキャラクターが移動したり、物資を運ぶための通路があります。とても広大なカジノを作る余裕などありません。クラブ33は存在します。カジノではなくレストランであり、ワールドバザールにありますが、一般人は入れません。

今回はここまでです。それでは👋