ディズニーランドの都市伝説を解説する記事 その2

お久しぶりです、メエプルです。さぼってて申し訳ございません。

今回は、ディズニーランドの都市伝説を解説する2回目です。

のんびりとどうぞ。

9つのスクリーンがあるアトラクションで謎の光と轟音

あるアトラクションで9つのスクリーン全てから強い光と轟音が発生してシステム調整になったという。すぐに再開されたらしいがその日にちと時間が日航機墜落事故の時間と一致していたらしい。ディズニーランドの記録では未だに上映中止の記録として残っているそうだ・・・85年当時、私はまだ生まれていないので強くは言えないですが嘘でしょう。9つのスクリーンのあるアトラクションとは「マジックカーペット世界一周  サークルビジョン360°」の事でしょう。そもそもこのアトラクションと日航機墜落事故の何が関係あるんでしょうか?どちらかというと日本航空が提供していた「スタージェット」のほうが怪奇現象が起きそうですが・・・因みに、マジックカーペットがあった場所は色々変わって現在は以下の画像のアトラクションになっています。

f:id:mari-darkblast:20180904233554j:plain

イッツアスモールワールドの第2ルート

イッツアスモールワールドには第2ルートが存在する。その入り口はアジアの辺りにある。・・・第2ルートではありません。格納庫です。他のアトラクションにもありますので探してみてください。

f:id:mari-darkblast:20180904234013j:plain

園内にミッキーは1人だけ。

あたりまえだよなぁ?

 

今回はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

こんどはさぼらないように頑張ります(笑)